岡山中央クリニック > 調べる > 性器ヘルペス

性器ヘルペス「せいきへるぺす」

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの感染により起こる性行為感染症・性病です。
強い痛みを伴うなうのが特徴です。
治療で症状を抑えることはできますが、残念ながら原因のウイルスを完全に駆除することはできません。
神経節に潜伏して風邪や疲労等の免疫力低下により発症を繰り返します。

症状

ブツブツや水泡ができ、破れて潰瘍になりただれたようになる。
排尿痛
発熱。
オーラルセックスやキスで、口に感染する場合があります。
自覚症状がない場合もあるので、心当たりがあれば検査を受ける事をお勧めします。

治療方法

お薬を処方します。
症状を治すことはできますが、ヘルペス自体の完治はできません。 免疫力が低下した時に再発します。

原因

性行為・オーラルセックスにより単純ヘルペスウイルスが感染して起こる性病です。
ヘルペスの病変部との接触により感染します。
オーラルセックスやキスなどでも感染します。

潜伏期間

2〜10日。
症状が出ていれば検査可能です。

お問い合わせ

0120-088-490
メール予約

病名を調べる

症状を調べる

岡山中央クリニック

岡山中央クリニック入口 岡山県岡山市北区
奉還町1丁目2-1MKビル1F
岡山駅西口徒歩3分
0120-088-490
[予約受付]
土・日・祝日も開院 
9:30〜19:00 (予約制)
≫詳しい案内地図はこちら

お問い合わせ

0120-088-490(10:00〜18:00)
メール予約・お問い合わせ

リンク

岡山中央クリニック オフィシャルサイト
美容外科・整形外科(女性の方)
包茎手術専門サイト
早漏対策専門サイト
長茎手術専門サイト
脱毛専門サイト(男性の方)
脱毛専門サイト(女性の方)
ヒゲ脱毛専門サイト